外資系製薬会社の広報・PRの求人

外資系製薬会社求人TOP >> 職種別 >> 外資系製薬会社の広報・PRの求人

外資系製薬会社の広報・PRの求人

外資系製薬会社の職種は、この業界ならではの特殊なものもあれば、一般企業にも当たり前にあるような職種も存在しています。その代表的なものが広報やPRといった仕事になるのですが、ここでは外資系製薬会社の広報・PRの求人について紹介をしていきましょう。製薬会社というものは、国内企業も含め、外資系企業も非常に沢山に存在しており、業界のシェアを競い合っているような状況です。ですから、何気に広報やPRなどの部門は、重要な役割を担っているのです。

外資系製薬会社のみならず、国内の製薬会社もそれぞれのブランド戦略というものを持っています。そういった戦略に合わせ、コミュニケーション計画を作成したり、実際にそれを実行したりすることが主な業務内容になります。他にもキャンペーンなどの立案をしたりして実行をしていきます。社内外におけるスポークスマン的な業務も当然に担当していくことになります。更に各治療分野の専門家などと良質なパートナーシップを築くことも広報・PRの仕事になります。

ビジネスジャーナリストや、消費財ジャーナリスト。他にもメディカルジャーナリストなど、各分野の有識者と良質な関係を構築し、その関係の維持を行うことも広報・PR職に求められる役割になります。とにかく役割が多いわけですが、基本的には所属している企業の企業カラーやブランド戦略などをしっかりと押さえておくことと、やはり人脈を作るためのノウハウやコミュニケーション能力、人間性などは非常に大事な要素になります。

実際に出されている外資系製薬会社の広報・PRの求人を見ると、応募条件が何気に多く設定されている所がほとんどです。5年以上、PRや広報部門での業務経験があること。これは業界を問わずということです。製薬やヘルスケアなどの医療関連系の広報部門であれば、重宝されることでしょう。コミュニケーションスキルは対話だけでなく、メールや文書によるものでも求められることになります。

他にも疾病や医薬品、患者さんやヘルスケアについての情報を理解出来る方。英語力はTOEICスコア850点以上となっています。勤務時間は9:00から17:30となっており、休日は土日祝日の完全週休二日制の他、年末年始と夏季休暇となっています。年収は1400万円までとなっています。特に年収は高く、何気に大手広告代理店などの年収と比較しても、そこまで遜色ないような待遇を受けることが出来るのも、外資系製薬会社の広報・PRの特徴でもあるのです。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.