外資系製薬会社の一般事務の求人

外資系製薬会社求人TOP >> 職種別 >> 外資系製薬会社の一般事務の求人

外資系製薬会社の一般事務の求人

外資系製薬会社の一般事務の求人は、一定数見つけることが可能です。ただし、ほとんどの求人がアシスタント的な要素が強く、そのために入職はしやすいものの、その他の研究職などの専門職のように驚くほどに高額が待遇面で迎えられるというケースは多くないと言わざるを得ません。外資系製薬会社の一般事務と言っても、プロジェクトアシスタント事務や部内アシスタント事務から典型的な一般事務まで沢山に存在しています。

ですから外資系製薬会社の一般事務として転職を成功させたいと思っているのであれば、どのような業務範囲を任され、どの程度のレベルの事務能力を欲されているのがなどを、自分のキャリアパスと合わせ、しっかりと把握しておくことが重要になります。そうしないと、自身の想像していたものよりも、レベルの低い業務を任されたり、逆についていけないほどのレベルの高い仕事を任されるケースもありますから、ミスマッチ感を感じるケースが多くなってしまうのです。

転職エージェントに登録をして、待遇面ばかりではなく、企業カラーや細かい業務内容。一般事務職だけではなく、企業そのものが求めている人材条件などをしっかりと把握した上で転職希望先を決定することが重要になります。実際に存在している外資系製薬会社の一般事務の求人をみても、設定されている条件面も非常に多岐に渡っているのです。例えば、治験に関しての事務アシスタント業務であれば、社内申請文書の作成業務や、薬剤のデータなどの登録なども業務内容になります。

事務経験があれば問題なく、OAスキルとしてはオフィスソフト全般を普通に扱うことが出来れば問題ないと言われています。その他の外資系製薬会社の職種と比較すると、条件面では低い設定をしていると言えるでしょう。他にも、一般的なアシスタント事務の求人では、医薬品承認申請書類などの作成業務や部内におけるアドミ業務などを任されることになります。

募集条件としては、医薬業界の経験がある方。その他にもスタンダードなオフィスソフトの平均的なスキルがあれば問題ありません。語学力に関しても、その他の職種は中級以上を求められますが、基本的に会話に関しては不問なことも多いです。どちらかといえば、読み書きに関しての語学力が求められることが多く、読み書きはビジネスレベルの英語力が求められます。ただし、明確な英語力があれば重宝される傾向が強く、TOEICスコア600点以上の方ならば歓迎されます。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.