外資系製薬会社のCRA(臨床開発モニター)の求人

外資系製薬会社求人TOP >> 職種別 >> 外資系製薬会社のCRA(臨床開発モニター)の求人

外資系製薬会社のCRA(臨床開発モニター)の求人

転勤がないといったようなことや、女性や未経験者が働きやすいとしても人気の高い医療関連職がCRAという職種でしょう。CRAも外資系製薬会社へと転職を目指す事が出来る職種の一つになります。ここでは外資系製薬会社のCRA(臨床開発モニター)の求人について紹介をしていきましょう。基本的に国内企業とは違い外資系は成果主義ですから、何よりも実績を重視します。CRAに関わるような経験があればベストですが、そういったものが無い方であれば、ある程度に国内企業での経験を積んだほうが無難と言えるでしょう。

実際に出されている外資系製薬会社のCRA(臨床開発モニター)の求人を紹介すると、未経験者や第二新卒者歓迎とはなっているものの、応募条件には、臨床開発業務経験者であったり、看護師や薬剤師、MR有資格者であり更に実務経験が3年以上といった条件がつけられています。ここまでのスキルを求めるのであれば、未経験者歓迎とは言えないと思えるような条件がついていることがほとんどなのです。

こういった経験を重視する傾向があるからか、比較的逆に若年層に年齢制限を掛けていることが多く、30歳以上といった年齢制限をつけている企業も何気に多く見られています。勤務時間は9:00から17:30となっており、土日祝日の完全週休二日制を採用しています。給与は年俸制で450万円からといったものですが、経験や能力を配慮するとなっていますから、条件次第では高収入を獲得することが可能でしょう。

現在は求人が回復傾向にありましたが、リーマンショック後は、治験業務のほとんどをアウトソーシング化した外資系製薬会社が増えたことから、一時は本当に求人が激減した時期があったのです。そういった時代から比べると、現在は、個人レベルの求人リサーチでも十分に外資系製薬会社のCRA(臨床開発モニター)の求人は探すことが可能でしょう。ただしCRAという職種は、非常にキャリアパスが多彩に出来る職種ですから、転職エージェントなどに相談をし、将来設計をしてから転職活動をすることをオススメします。

CRAとしての経験を積めば、それこそ外資系製薬会社での新薬開発のプロジェクトに関わったり、実績次第ではプロジェクトリーダーになることも可能です。所属している製薬会社で無理なのであれば、転職をして同業他社の外資系製薬会社に転職をすることも可能なのです。また、QCにキャリアチェンジをしたり、DMなどにもなることが出来ますから、キャリアパス作成に定評のある転職エージェントを利用することをおすすめします。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.