本社勤務の外資系製薬会社の求人

外資系製薬会社求人TOP >> 条件別の外資系製薬会社の求人 >> 本社勤務

本社勤務の外資系製薬会社の求人

本社勤務の外資系製薬会社の求人についてですが、当たり前ですが、求人の勤務先情報に「本社」もしくは「本社の住所」が書かれている求人がそれに当てはまります。それ以外の住所が書かれている場合、支社や営業所で勤務することになるので、本社勤務にはなりません。ただ最初は本社勤務でなかったとしても入社後の実績などで本社に異動になることもあります。そのあたりは外資系製薬会社の体制次第なので、入社前に質問するなどして確認しておくといいでしょう。また同様に本社勤務で採用されたとしても別の支社に転勤になる可能性もあります。

たとえば「アポプラスステーション株式会社」という外資系製薬会社では本社勤務の求人を出しています。仕事内容はMR職で、医療関係者に医薬品の情報を提供したり、営業したりします。この会社は幅広い製薬会社と関わりがあるので、それだけ多くの営業知識を学ぶことができる環境が整えられています。

雇用形態は正社員となっています。MR担当で働くにはMR認定資格というものが必要ですが、もし持っていなかったとしても入社後に取得することができます。そのため、MR自体が未経験でもOKです。

入社後、3ヶ月は本社で研修を受けることになります。研修では医薬品における基本的な知識や、営業対象である医療関係者に対して適切なコミュニケーションが取れるようにするためのスキルを学びます。

採用対象となるのは30歳以下の年齢で、大卒以上の学歴を持っている人です。それから自動車普通免許を持っている必要があります。また目標達成が上手な人、コミュニケーション力がある人、新しい知識を貪欲に吸収できる人がこの求人に向いています。

本社勤務の外資系製薬会社の求人を選ぶ時に持っておいた方がいいスキルは英語能力です。なぜかというと、外資系の会社は当然仕事で海外と関わることが多く、本社勤務の場合はなおさらその傾向が強いからです。たとえ普段英語を業務で使うことがなかったとしてもいつ使うことになるかわからないので、日常会話レベル以上の英語はできておいた方が評価されます。

また出世意欲があることも本社勤務の外資系製薬会社の求人に応募する際に重要です。というのも、本社に勤務するということは幹部候補になる可能性があるからです。外資系製薬会社によっては幹部候補でも経験を積ませるために地方勤務に回されることがありますが、最終的には本社に戻ってくるので、出世意欲を持ち続ける必要があります。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.