工場勤務の外資系製薬会社の求人

外資系製薬会社求人TOP >> 条件別の外資系製薬会社の求人 >> 工場勤務

工場勤務の外資系製薬会社の求人

工場勤務の外資系製薬会社の求人は大卒とそれ以外の学歴で応募できるものが変わります。まず高校、短大、高等専門学校卒業の学歴の場合ですが、たとえば製造部勤務の求人があげられます。製造部というのは何かというと、医薬品の製造を行う外資系製薬会社の部門です。

近年の医薬品の製造は手仕事よりも機械で行われることが多く、工場の製造部といっても肉体労働をすることはほとんどありません。具体的には稼動させている製造機械の操作や管理などが仕事となります。スタッフは3交替制が基本で労働時間が不安定になることがあります。そのため、夜勤を任せられることもあり、決して楽な仕事ではありませんが、夜勤手当によって高収入を狙える可能性があります。

次に工務部の求人があります。こちらも工場勤務の外資系製薬会社の求人で、具体的には工場で使われる機器の管理・保全・メンテナンスを行うのが仕事です。このため、工場で使われる機器に詳しければ詳しいほど有利になります。基本的に日勤で残業も少ないですが、ごくたまに行われる機器の定期点検の時期は非常に忙しくなります。

3つ目は品質管理部の求人です。この部門の仕事内容は医薬品の品質を管理することです。医薬品を分析したり試験したりする業務なので、専門的な知識が必要になります。残業は少ないですが、製造体制によっては夜勤になる可能性もあります。

4つ目は環境保安部の求人です。この部門の仕事内容は工場の環境をスタッフにとって安全なものにすることです。有害ガスや火災の発生など、工場はいつどんな脅威にさらされるかわからないので、常に環境保安部によって管理する必要があります。

5つ目は事務職の求人です。これは上記4つの工場勤務の部門を事務でサポートする部門となります。夜勤も残業もほとんどなく、未経験でも応募できます。

大卒における工場勤務の外資系製薬会社の求人は上記5つと部門自体は一緒ですが、求められる経験やスキルの質が高いものになります。特に品質管理部では大学の理系学科で医薬品の分析に関する専門的な教育を受けていなければならないケースが多いです。そのため、大卒で求人に応募する場合はよくそのあたりの応募条件を確認しておく必要があります。

大卒における工場勤務の外資系製薬会社の求人のメリットは収入や福利厚生がよく、出世もしやすいことです。そのかわり責任が大きく、残業も多いですが、そのぶんやりがいは感じられるはずです。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.