アストラゼネカの採用情報

外資系製薬会社求人TOP >> 人気の外資系製薬会社 >> アストラゼネカの採用情報

アストラゼネカの採用情報

アストラゼネカは、イギリスに本社があり、売上高が世界7位の超大手外資系製薬会社になります。日本国内の売上でも、製薬業界ではトップ10に常にランキングされているほどの超大手外資系製薬会社になります。ここでは、アストラゼネカの採用情報を紹介していきましょう。現在、アストラゼネカの採用情報はホームページ上で募集されています。MR、包装開発担当者、品質保証担当者の3つの職種がキャリア採用枠で募集が掛けられている状況です。

3つの職種で募集が掛けられている状況ですが、その他の職種についても、メールでお問い合わせ下さいとなっていますから、基本的にアストラゼネカが求めるような人材ならば、随時多くの職種で募集をしているというような門戸の広さが感じられます。品質保証担当者の求人内容を紹介すると、応募資格としては、大卒以上の学歴で薬学部もしくは、生物学、化学の分野の選考者となっており、医薬品の品質保証部門での業務経歴が5年以上となっています。品質保証部だけでなく、工場勤務経験でも有効とのこと。

その他にも、薬事法に関しての知識や医薬品関係の公定書に関しての知識を有する者。GMP関連の知識に詳しい人材は重宝されるようです。気になる英語力ですが、基準になるものとしては、TOEICスコアで600点以上となっており、そこまで高い英語力は求められていません。任される職務内容としては、GMP関連業務と品質に関してのクレームの対応。その他にも国内外の製造元や委託業者との渉外業務などになります。

MRの応募資格としては、4年制大学卒業者であり、MR認定資格保有者となっています。また、MR職の経験が3年以上ある方。呼吸器系や泌尿器系、外科のいずれかの分野でのMR経験がある方で、全国勤務が可能な方という条件が設けられています。アストラゼネカの採用情報を見てみると、語学力を始めとして、その他の外資系製薬会社と比較すると、そこまで高いハードルは課していないという特徴が見られます。

待遇面に関しては、新卒者の場合のみ公開されており、MR職で大卒者が月給24万7000円、修士了で26万3000円というのが提示されています。土日祝日休みの完全週休二日制で年間119日の休日設定になっています。あくまでも新卒者の場合の待遇ですから、転職希望者の場合であれば、待遇面もかなり違ってくることでしょう。マイナビとリクナビへ新卒者のリクルートをアウトソーシングしていますから、転職希望者の場合でもマイナビエージェントやリクルートエージェントを利用すれば、より詳しい情報を獲得できることでしょう。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.