外資系製薬会社の退職金

外資系製薬会社求人TOP >> 外資系製薬会社の転職の基礎 >> 外資系製薬会社の退職金

外資系製薬会社の退職金

外資系製薬会社の退職金はどの程度もらうことが出来るのかという疑問をお持ちの方も多いと思います。定年まで働いて、退職金が少ないでは、老後が心配になりますからね。転職希望先を決める際でも、出来ればこれで最後の転職にしたいと思っている方であれば、退職金がどのくらいもらう事が出来るのかは気になる所でしょう。一部では、外資系製薬会社を始めとして、外資系企業は国内企業よりも現役で働いている時の給与が高いから、退職金制度がないということも言われていますね。

退職金を語る前に外資系企業が一概に国内企業よりも年収が高いということは間違いです。業界によって非常に格差があるものなのです。外資が苦戦を強いられているような業界であれば、当然に国内企業にお勤めの方に軍配が上がるわけですね。一般的に外資の年収が高い業界としては、投資銀行や証券会社、保険会社やファンド。他にも業種を問わず、日本国内のみならず、世界的に名の通っている企業であれば、当然に高いと言われています。

気になる外資系製薬会社ですが、製薬業界も国内企業よりも報酬が良い業界の一つに数えられます。しかしながら金融機関のように国内の3倍も貰っているという所は少ないのが現状です。だとするならば、退職金制度がない外資系製薬会社は困りものですね。基本的に外資系企業のほとんどは、退職金制度を設けていないことが多いのです。その代わりに年収にそれを繁栄しているといった所でしょう。

ですから、退職金というものを期待している方であれば、転職希望先を決める前に徹底的にそれぞれの外資系企業の待遇条件をチェックしておくべきでしょう。他にも年収が高い変わりに福利厚生面がまったく充実していないような所も存在します。独身寮があったり、社宅制度があったり、昼食補助というのは、いざ亡くなってみると何気に大きなポイントだったことに気がつくはずです。退職金の有無と一緒にこういった所もチェックをしておきたい所ですね。

ただ近年では、あまりに日本の法規制との格差があるため、退職金規程や就業規則などの見直しを行っていたり検討している外資系企業も多くなっていますから、そういった業界の事情に詳しい転職エージェントに内情をリサーチしてみると良いでしょう。転職を希望する時から、退職時の時のことを考えるのは、何だか縁起が悪そうですが、年金が期待出来ない昨今では重要な転職希望先選びの指針となる条件とも言えるでしょう。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.