外資系製薬会社の志望動機

外資系製薬会社求人TOP >> 外資系製薬会社の転職の基礎 >> 外資系製薬会社の志望動機

外資系製薬会社の志望動機

外資系製薬会社へと転職を成功させたいのであれば、志望動機は非常に重要になってきます。基本的に明朗快活な人材を外資系では望みます。自分の仕事やこれまでに行ってきた実績。身につけてきた知識や、積んできたキャリアといったものなどに、しっかりとした自信を持っていることは、何気に重要なポイントになってきます。そこに日本人らしさのようなものは、まったく必要ありません。謙虚といえば聞こえはいいですが、そうは受け取ってもらえないのです。

そもそも自分がこれまで歩んできたキャリアに不安や後ろめたさなどのネガティブ要素が入っているような人材を採用する外資系企業は存在しません。ポイントになってくるのは、向上心です。向上心というものをしっかりと志望動機の中に取り入れて、向上心が高いことをアピールするようにしましょう。もちろん自身が利益をもたらすということも当然にアピールしていくべきです。

勉強させてもらうというような志望動機では、甘いと思われてしまうだけです。外資系製薬会社を代表として、外資系というのは、基本的には実力主義です。日本企業のように年功序列だったり、勤続年数といったものを考慮してはくれません。完全に自社に対しての利益をもたらしてくれる人材を評価するのです。年齢もそこには関係ありませんし、ある意味で資格や勤務年数なんてものも関係ありません。要は志望動機などにおいて、利益をもたらしてくれる人材であろうかどうかを相手に伝えられるかどうかなのです。

日本企業の面接に慣れてしまっている方であれば、プライドが高く、一筋縄ではいかなそうだし、協調性なんてものもあまり感じられないというようなイメージを持ってしまうような志望動機になってしまうかもしれませんが、こういったある種特定の職種や自分のキャリアといったものに対して、プライドを持っていると感じさせるものの方が目を惹くケースが多くのです。

ただし、ガツガツとしていて、イケイケな人材であればいいというわけでもないのです。外資系製薬会社といっても、沢山の企業が存在しますし、日本企業同様にカラーもあるのです。外資でも国内企業でも、基本的には人間力のある方が採用されている傾向が見られますから、あまり情報が多くない外資系製薬会社のカラーを把握するためにも、転職エージェントを上手に活用して転職活動をしていきましょう。ここは国内企業同様に、企業カラーに合わせた志望動機を考えることが何よりも成功への近道ですからね。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.