外資系製薬会社のボーナス

外資系製薬会社求人TOP >> 外資系製薬会社の転職の基礎 >> 外資系製薬会社のボーナス

外資系製薬会社のボーナス

外資系製薬会社に転職を考えている方の中には、外資系企業にこれまで入職下経験がなく、給与などの面がどうなっているのか気になっている方は多いことでしょう。特に気になるのはボーナスではないでしょうか。基本的に外資系製薬会社のみならず、外資と名のつくところは、年俸制を採用しています。国内企業とはこの点が違っているのです、一部のベンチャー企業であったり、特定の業界のハイクラス求人などでは、年俸制などを採用していたりしますが、ほとんどは月給制が主流ですね。

月給制は、基本給がいくらというものが決まっており、それに残業代や各種諸手当といったものが加算されていき、月々の給与になるわけです。また、年に2回といったボーナスが支給される所がほとんどですね。これをトータルしたものが、月給制の場合の年収になるわけです。年俸制の場合には、最初にこれという年俸が定められ、それを単純に12等分したものがそれぞれの月々に支給されるといった感じになります。

こういったことから、基本的にはボーナスという発想はありません。提示されている年俸は月収制でいうボーナス込みの値段になりますから、それを覚えておきましょう。それじゃ損ではないかと思われる方もいらっしゃいますが、国内企業のボーナス込みの年収と比較しても、外資系製薬会社の年俸はそれを上回っていることがほとんどです。その上でボーナスは、企業の経営状態によってその金額が左右されるものですよね。年俸制ではそれがありません。

一度年俸を契約すれば、いくら世の中が不景気になろうと、会社の業績が悪くなろうと、その支給額が下げられるということはないのです。ボーナスはこれらの影響を大きく受けるため、毎年安定した金額が得られることはありませんよね。この点が大きく違っている所です。これまでは、年俸制とボーナスがないことについてを分かりやすく説明するためにこのような表現をしましたが、厳密には、年の途中でも支給額が変化するようになっています。

殆どの場合、四半期ごとに年俸を見直す査定が入ります。あまりに業績が悪ければ年俸が下げられることもあります。しかしながら逆に上がることもあるのです。ボーナスが無い代わりに、業績によってインセンティブが発生したり、完全歩合制を採用している所も存在します。それぞれの企業によって、給与スタイルは様々ですから、その辺の事情に詳しい転職エージェントに確認をしておきましょう。

外資系製薬会社のおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 外資系製薬会社求人ナビ【※高収入の企業へ転職】 All Rights Reserved.